夫婦マンネリを防止する7つの習慣

 

 

いつまでもこの写真のような夫婦でいられたら理想的ですよね。

 

夫婦生活が長くなるにつれてだんだんマンネリ化してくると言われてますが、実際のところでどうなんでしょうか?
一方でいつまでも仲良しの夫婦も見かけますが、マンネリ化してしまった夫婦と何が違うのでしょうか?

 

実は、仲良しの夫婦はマンネリ化を予防する方法を実践してきたからいつまでも仲が良いのだと思います。
ではどうすれば仲良しでいられるのか。

 

マンネリを防止する7つの習慣をご紹介できればと思います。

 

 

 

 

感謝の気持ちをコトバで伝える

 

 

夫婦生活が長くなってくると毎日のお仕事や家事などが当たり前に思えてきてしまうものです。
ふと、感謝の気持ちが出てきても「突然伝えるのも恥ずかしい」と感じるかもしれませんが、
そこで「いつもありがとう」とコトバで伝えてみてください。

 

しっかり気持ちを伝え合う仲なら、マンネリになる確率はぐんっと下がると思います。

 

 

 

ギャップを見せる

 

外ではしっかりもので家事も育児もキッチリこなすけど、
旦那と二人きりでいる時にふと甘えてくっついてみるとか。

 

普段見せない表情を見せるとドキっとするかもしれないですね。

 

 

 

セクシーな格好をする

 

普段着ないようなちょっと過激な下着をつけるとか、
スカートの丈が短いのを穿いてみるとか。

 

毎日だと見慣れてしまうので、たまにがオススメです。
マンネリ予防には刺激を与えることも必要です。

 

 

 

いつまでも綺麗でいられるよう自分磨きをする

 

自分磨きも大事な要素で、おしゃれをしたり、エステに通ったり、ダイエットをしたり。
「結婚生活も長いし、年齢も年齢だから今更・・・」と思うかもしれませんが、
妻が綺麗だと旦那はうれしいものです。

 

綺麗になると自分自身も楽しくなりますよ。

 

 

 

スキンシップをする

 

子供が生まれてから夜の回数が減った手も繋がなくなったという夫婦も良く聞きますが、
スキンシップを続けるのはマンネリ予防には大事な要素です。

 

そうならない為にも、3つ目の習慣のようにセクシーランジェリーを着けて誘惑してみるとか、
性的興奮を与えるリビドーロゼみたいな香水をつけてみるとか。

 

もちろん旦那さんからアプローチがあればイイのですが、間が開くと旦那さん
も誘っていいものか悩んでるかもしれませんのでこちらから仕掛けていくのも良いと思います。

 

 

 

旅行に行く

 

旅行に行く際も普段行かなそうな高級ホテルとか海外に行くとか。
非日常的な空間を体験するのがポイントです。

 

体験するとその時の出来事が頭の中に残って、
これからの結婚生活話題にも尽きませんし、
一緒に行った思い出が楽しすぎて手放せない存在になるでしょう。

 

 

 

サプライズをする

 

クリスマスとかホワイトデー・結婚記念日などイベントって最初は気合い入れて準備したりするけど、
年数を重ねるとなぁなぁになってしまいますよね。

 

そこで急にサプライズをするのも効果的です。

 

クリスマスに旦那が帰ってくる前に豪勢な料理を準備して、お部屋暗くしてツリーを置いて、
BGMもかけていつもとは違った雰囲気を作っておくとか。

 

自分の為にここまでしてくれたんだーと喜んでくれると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

以上、夫婦のマンネリを防止する7つの習慣でした。

 

 

 

 

更新履歴