夫婦の幸せって何?

 

夫婦の幸せって何?

 

 

“縁あって結ばれた二人”というところが大方の夫婦に当てはまる定義ではないでしょうか。

 

だからこそ“夫婦は幸せであらねばならない”という考え方も成り立っていると思います。
家族や友人の祝福に包まれた結婚は、それ自体が幸せなことです。
しかしそれは、夫婦としてのスタートラインに立ったに過ぎません。

 

結婚するにあたって、夫たる男性は「俺の人生をかけて君を幸せにするよ」的な約束をするものです。
そこで約束された幸せとはどういう幸せでしょう。単純に考えれば、「衣・食・住」の充実が上げられます。

 

男の責任であり甲斐性と言われてきました。

 

これは、結婚生活全般の安定を約束するものですが、
現在の日本では女性の地位向上によって、このような発想は消え去ろうとしています。

 

 

夫婦の幸せは、お互いの幸せのために努めることと言えるでしょう。

 

愛情の裏付けのある夫婦では、妻が幸せな状態が夫の幸せですし、夫が幸せであれば妻も幸せなのです。
夫婦が共に幸せを願い求めていく行為こそが幸せと言えるでしょう。