熟年離婚を避けるオススメの方法

 

熟年離婚を避けるオススメの方法

 

 

最近、“シェア”という言葉が良く聞かれます。シェアハウス、シェアルーム、シェアカーなど、他人と場所や物を共有するものです。若い人に限らず、広い世代に流行っている“シェア”ですが、我々の人生に関わる究極の“シェア”として考えられるのは結婚です。

 

結婚は、男女が出会い結ばれることで、お互いが人生を共有することです。
逆に離婚はその共有関係を解消するだけの手続きです。

 

 

しかし、25年以上人生をシェアしてきた55歳を超えた夫婦の離婚は、
勿体無いばかりではなく、その後に少なからず困難をもたらします。
ぜひとも考え直す努力を惜しまないで欲しいものです。

 

 

そのためには、お互いの立場に立った話し合いを重ねることが必要です。
共有してきた人生を噛みしめあいながらの徹底的な話し合いです。

 

また、子供がいる夫婦であるなら、二人の絆となるであろう子供に離婚回避をサポートしてもらうと良いでしょう。
さらには、二人の意見の偏りを修正するために第三者の意見を受け入れる余裕を持ちましょう。